写真を撮った後の話

未分類/
  1. ホーム
  2. 未分類
  3. 写真を撮った後の話

ここ数日はお客様のアルバムをひたすら製作しておりました。

 

デジタルカメラの普及とともに、写真をデータで保存するというのが一般化していっている昨今ではありますが

 

僕は製本というかたちで写真を残すことを推進しております。

 

データではなく、わざわざ紙にすることでお金もかかるのに何故推進しているのか。

 

それはPCのHDDやスマホに入れておくと必ずと言ってもいい程発生する「あのデータどこやったっけ問題」。

 

これがあるからです。

 

あのデータどこにやったっけ?って思い出せるくらいならまだマシで

 

ひどい時には写真を撮っていたことすら忘れてしまう時もあります。

 

撮影させていただいた僕としても、それはとても悲しいことだったりします。

 

そんなわけでご依頼してくださったお客様のアルバムは、ひとつひとつこだわって丁寧に作りこんでいます。

 

効率的ではないかもですが、お金かけてもらってる分、値打ちのあるもの作りたいしね。

 

そんな気持ちからお客様にはお時間をいただいてしまってましたが、ようやく溜まっていた何冊かのアルバムが仕上がり、入稿が完了しました。

 

出来上がった商品をお客様に届けるのが今から楽しみでなりませぬ。

前のブログ