ご報告

お知らせ

29歳の時から何度も再発を繰り返し、ずっと苦しめられてきた自己免疫性脳炎。

 

この自己免疫性脳炎の発症原因は、自分の免疫反応で作られる特殊な抗体です。

 

医学的には脳炎を引き起こす抗体がいくつか確認されているようで

 

僕はその内の「MOG抗体」と「抗NMDA受容体抗体」という2つの抗体を持っていました。

 

脳に炎症が起きていない時でも、その2つの抗体検査には陽性反応が出続けていて

 

正直なところ、いつまた脳炎が発症するか分からないという不安を抱えて生きていくことを心の中では覚悟をしていました。

 

ですが先日

 

定期的に通っている病院で受けた抗体検査の結果

 

「MOG抗体」と「抗NMDA受容体抗体」 、その両方が陰性になっていることが確認されました。

 

 

思い返せば

 

3度目の脳炎を発症したのが今から3年前

 

甲状腺にガンが見つかるも、脳炎の既往が理由でなかなかガンの手術の話が進まないところに、沢山の人達から病院の情報をいただいたのが2年前。

 

そして甲状腺ガンの摘出手術をしたのが去年。

 

甲状腺ガンと僕の抗体の因果関係については、これから医療従事者の皆様が研究してくださいますので、滅多なことは書けないのですが

 

生まれて初めて診察室でガッツポーズを取りました。

 

諦めないでよかった

 

ただただその気持ちでいっぱいで、兎にも角にも嬉しくて仕方ないです。

 

家族、友人、医療関係者、仕事仲間

 

ここに書ききれない色んな人達が支えてくださったからこそ、今日という日を迎えることができたことへの感謝でとっ散らかっています。

 

書きたいことは山のようにあって、それをまとめることなんて到底できません。

 

今の気持ちを書こうと思えばいくらでも書けてしまうので早々に区切ります。

 

とりあえずご報告として

 

この度僕は

 

病気と闘う写真家から

 

病気を克服した写真家へとクラスチェンジしました。

 

これからはもっと精力的に

 

誰かの心を動かす写真を撮っていきたいと思っている所存ですので

 

どうぞ皆様よろしくお願い致します。

 

そしてもう一つ願いが叶うなら

 

僕のこの病気経験談を

 

誰かの希望にしてもらえたらこんなに嬉しいことはないとも思っております。

 

以前公開した闘病日記を読んでくださった脳炎患者のご家族様から

 

沢山の嬉しいコメントをいただきました。

 

諦めずにもがいた今回の結果が

 

また誰かの希望に繋がりますように。

 

8 Comments

  1. 良かったね。本当に良かったね。お祝いやね🎉🍾
    おめでとう㊗️
    嬉しいご報告ありがとう🤗
    よく頑張ったね。💮

    森 典子
    1. 嬉しい単語だけで構成された文章に嬉しい気持ちに拍車がかかってます!
      ほんとにありがとうございます!!

      katachi-photo
  2. おめでとう🎉‼️!👍️

    私も久しぶりに(笑)、とてもうれしい😆⤴️
    良かった、良かった。

    これまでの藤田君のご苦労。お疲れさま。また、それがあってのガッツかもしれない。それは素晴らしかった。
    さらに、健康で安心なことは、さらに素晴らしい🍀!
    ご家族も安心なさったことでしょう。

    ご家族を大切に🌹
    皆さま、健勝で、ますますハッピーに過ごされますように❗

    荒川ゼミ随一のナレッジワーカー❗
    後輩ナレッジワーカー達をまた、勇気つけてやってください。

    荒川一彦

    荒川一彦
    1. 荒川ゼミ随一のナレッジワーカーなんて光栄すぎる冠です!
      後輩達にできること、僕に出来ることでしたら何でもさせて欲しいと思っておりますので
      こちらこそ是非よろしくお願いします!!

      katachi-photo
  3. 初めまして。
    世の中には、本当にいろいろな病気があるんですねェ…🥺
    私も難病を持っていますが、幸いな事に、軽い症状。😊
    一病息災💕希望の写真家よ、みんなの光たれ‼️✴💪😼✊

    エプロン母さん
    1. 初めまして。
      希望の写真家だなんて、少しこそばゆい冠ですが
      誰かの希望になりたいと思ってやってきたことが報われるお言葉でとても嬉しいです。
      ありがとうございます!!

      katachi-photo
  4. はじめまして。
    たまたまTwitterで藤田さんの嬉しい報告を拝見しました。
    私の息子が2021年2月に視神経炎の症状から抗MOG抗体関連疾患の診断を受けました。すぐにステロイドパルスで治療が始まり症状も回復したのですが、5月に再発。この時は脳炎で激しい頭痛に襲われ、やはりステロイドパルスと血漿交換の治療、その後プレドニン服用で今はやっと学校生活(高校1年)に戻ることができるようになってきました。
    実は息子は出産時の検査で先天性甲状腺機能低下症にひっかかりずっと病院にかかっていました。
    もし藤田さんの甲状腺がんの手術と抗体が陰性になることに何かしらの関わりがあるのでは。。と思うと医学の進歩とともに息子の将来にもまだまだ期待できるのかなっと思わずにはいられませんでした。本当にここに勇気づけられた家族がいました!とお知らせしたくコメントさせて頂きました。
    藤田様もお身体に気をつけて今後も素敵な写真の掲載を楽しみにしております♪

    naito
    1. はじめまして。
      お知らせしたいと思っていただいたお気持ち、なにより嬉しいです!
      僕もこれからもっと頑張ろうと思える糧になります、ほんとにありがとうございます!

      katachi-photo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です